今回は関連動画について、
説明します。

YouTubeでは

関連動画を制する者はYouTubeを制する!

と言ってもいいくらい、
関連動画は重要です。

 

そもそも関連動画って何?

という方のために・・・

PCでYouTubeを閲覧しているときに、
画面の横に別の動画が
ずらっと並んでいますよね。

下の画像の赤枠のように。

これが関連動画です。

YouTubeの閲覧ユーザーは、
動画を検索でたどり着く人も
もちろん多いのですが、
動画を見終わったら、
また検索して・・・
という人は意外に少なく、
次は関連動画に表示された動画を
見る人が大部分なのです。

YouTubeアナリティクスを確認したら
分かると思いますが、
どこから自分の動画に
アクセスしているかというのは
60%から80%は
関連動画からなんです。

多い人は90%以上を
占める場合もあります。

それくらい関連動画は
大事なんです。

そして、この関連動画は
YouTubeのアルゴリズムによって、
関連度の高い動画を
表示させているんです。

だから、一つの動画に対して、
関連動画はコロコロ変わっていきます。

自分のチャンネルの他の動画が
表示されることもあれば、
他人の動画が表示されることも
あります。

 

そこで、我々の目的としては、

①自分の動画に自分のチャンネルの
動画を関連動画として
できるだけ多く表示させる!

②他人の動画に、
自分の動画を関連動画として
できるだけ多く表示させる!

ということです。

 

ここで大きなポイントとなるのが、

・動画タイトル

・説明欄

・タグ

この3つになります。

これらに使われるワードによって、
YouTubeは関連動画に載せるかを
判断しています。

タイトルはなかなか難しいのですが、
説明欄とタグの設定により、
かなりの関連動画対策はできます。

ではどのように設定すればよいのか?

大まかにいうと、

説明欄に、
自分の動画のタイトルとURL、
動画に強く関連した
他人の動画のタイトルとURLを
載せる。

タグに、
自分のチャンネル名とURLを載せる。

タグに、
自分の動画に強く関連した
他人の動画のタグを入れる。

などなどです。

 

詳しい内容は、
最上部の動画内で説明していますので、
ぜひごらんください。

 

今回は以上になります。

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

 

スカイプ無料コンサル、1回1時間実施中です。お申し込みはこちらから


一度設定したらほったらかしでリストが集まる強力ツールを無料配布しています。