画像を作る必要がある状況というのは、
ネットビジネスでは往々にあります。

YouTubeでも、サムネイル画像を
作ったり、
動画内に加工した画像を掲載したい、
ということはよくあることです。

ただ、画像を自分で作ったり
加工したりするツールは
何を使うか、ということですが・・・

windowsに標準で搭載されている
「ペイント」や

無料でダウンロードできる、
高機能ツール「GIMP」
などがあります。

ペイントは簡単に使えますが、
機能が不十分なところがあり、

GIMPは高機能すぎて、
使いこなせない、という声を
よく聞きます。

 

そこで今回は
マイクロソフトofficeの
「Word」を使った
画像の作り方を紹介します。

「Word」は言わずと知れた
文書作成ソフトですが、
画像作成することもできるんです。

複数の画像を合成させることはもちろん、
装飾文字の追加、
画像の透過処理、
エフェクトなど

有料画像ソフトにも引けを取らない
高機能な処理ができます。

この記事の最上部の動画では、
ごく基本的な画像作成方法を
説明していますが、

用途に応じて、
またアイデアによって
ほぼ期待通りの画像が作れます。

ひとまず、
上部の動画をご覧くださいませ。

 

今回は以上です。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

 

スカイプ無料コンサル、1回1時間実施中です。お申し込みはこちらから


一度設定したらほったらかしでリストが集まる強力ツールを無料配布しています。