IPを変えたいというときが
ありますよね。

IPを変えるべきときというのは、

Gメールアカウントを新規で作るとき、

YouTubeチャンネルを新規で作るとき、

アドセンスアカウントを新規で作るとき、

その他、Facebookなどの
SNSのサブアカウントを新規で作るときも
変えたほうがいいです。

 

なぜなら、

googleやSNSの提供元は、
こちらのIPは把握していまして、
すべてそのIPとブラウザのキャッシュで
こちらを管理しているのです。

ですから、
言い方は悪いですが、

普通とは違うことをするとき、
つまり本来は認められないサブアカや、
新規アカウントを作成するときは、
IPを変えて行ったほうがいいのです。

あと、リスクの分散という意味合いもあります。

 

それでは、IPの変え方を
説明します。

 

その前に、
自分のIPアドレスの確認方法ですが、

以下のサイトにアクセスします。

⇒ 確認クン

 

アクセスすると、
上の画面になり、
赤丸をつけた部分が
あなたの今のIPアドレスです。

ここをいまからツールによって、
変更します。

以下のサイトにアクセスしてください。

⇒ VPN Gate 学術実験プロジェクト @ 筑波大学

 

すると以下の画面になるので、

赤丸の「ダウンロード」にポインタをもっていくと、

下の画面になり、

 

 

 

 

赤丸の「VPN Gate Clientのダウンロード」を
クリック。

 

すると、上の画面に変わるので、
赤丸の部分をクリックすると、

自動的にツールのダウンロードが
始まります。

ツールを解凍したうえで、
ウィザードにしたがえば
簡単にインストールできます。

インストールの流れは最上部の
説明動画内で説明していますが、
感覚的にできると思います。

 

ツールのインストールが終わったら、
起動していただくと、

下のような画面がでますので、

赤丸の部分の、

「VPN Gate 公開 VPN 中継サーバー」を
ダブルクリックします。

すると上の画面が出て、VPNの中継が
ずらっと出ます。

どれでもいいので、
ダブルクリックすると、
勝手に処理が始まって、
自然にIPが変わります。

IPが変わったかどうかは、
上記でご紹介した「確認クン」で
確認できるはずです。

 

以上が、
簡単にIPを変える方法でした。

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

スカイプ無料コンサル、1回1時間実施中です。お申し込みはこちらから


一度設定したらほったらかしでリストが集まる強力ツールを無料配布しています。