今回は、
自分のYouTubeチャンネルの
登録者を増やす方法を
ご紹介します。

チャンネルを作って
ある程度、優良な動画をアップして、
アクセスも増えてくると
自然に登録者も増えるのですが、

最初のうちは、
なかなか増えないんです。

そこで、
簡単にできる登録者の増加方法を
3つご紹介します。

 

①動画内に透かしを入れる

YouTube動画を見ているとき、
画面の右下に小さいアイコンが
表示される動画がありますよね。

上図の赤丸みたいなやつです。

ここをクリックすると、
その動画の作成者の
ホーム画面に移動するんです。

そこで、チャンネル登録が
できるようになります。

この透かしアイコンを
自分のチャンネルに入れたければ、
以下の動画で説明しています。

 

6:40あたりから透かしの挿入方法を
説明しています。

 

②動画内に透かしを入れる

登録者を増やす2番目の方法として、

動画の終了画面で、
登録を促すように、
アイコンを表示させるのも
効果的です。

上図のように、終了画面で
自分のチャンネルのアイコンを表示させると、
それをクリックすれば、
やはり自分のホーム画面に
飛ぶようになっています。

この終了画面の設定方法は
以下の動画で説明しています。

ここを設定しておくと、
動画を見終わった人が
満足してくれたら、
登録してくれる可能性が高いです。

あと、動画を見終わったあとなので、
途中離脱することなく、
登録者が見込めるので、
ぜひやっておきたい設定です。

 

③他のチャンネル所有者にお願いする

ツイッターでは、
「相互フォロー」という
暗黙の了解がありますよね。

つまり、だれかが自分の
ツイッターアカウントを
フォローしてくれたら、
自分もお返しに
フォローする、ということです。

人間、とくに日本人は
してくれたら、お返しをする、
というのが強く根付いているんですね。

それを利用して、
まず自分から他の人のチャンネルを
登録するんです。

すると、
相手もお返しに、
自分のチャンネルを登録してくれる
可能性が高いです。

これを、海外では
sub4subといいます。

では、どのようにすればよいか?

 

できれば、自分のチャンネルの属性と近い
ジャンルの動画を訪問し、

その動画のコメント欄に

「sub4sub」と入力し、
コメント送信します。

 

それだけです。

あとは、それを見たその動画の作成者が
自分のチャンネルを訪問し、
チャンネル登録をしてくれるかも
しれません。

こればかりは確実とはいえませんからね。

あと、そのコメントを見た
ほかの人たちも
自分のチャンネルを登録してくれるかもしれません。

でも、これは意外と効果があります。

ただ、やりすぎると
YouTubeからスパム扱いされる可能性が
ありますのでご注意を。

ここで、
そのコメント攻撃は
自分の動画の再生数に
大きく影響するのか、

といわれると、
正直、そうでもありません。

お情けで登録してくれるだけでは、
ファンになってはもらえませんからね。

でも
あなたがもし、チャンネル登録を
しようと思った時、

すでに登録者が多いのと少ないのとでは
どちらが登録しやすいですか?

 

おそらく登録者が多いほうが
安心して登録ができますよね。

だから、登録者はできるだけ
多いほうがいいです。

特にチャンネルを作ったばかりで、
登録者が極端に少ない人は
ぜひ実践してみてくださいね。

 

ただ、優良な動画を作り続ければ、
自然に登録者も増えていきますので、
それを心がけることが
一番大切なことです。

 

 

今回は以上です。

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

スカイプ無料コンサル、1回1時間実施中です。お申し込みはこちらから


一度設定したらほったらかしでリストが集まる強力ツールを無料配布しています。