はじめに

 

画像のトリミング(切り取り)をしたい、

リサイズをしたい、

モザイクをかけたい、

2つの画像を合成したい、

枠をつけたい、

などの要望を叶えたいときがありますよね。

 

それを簡単にできるソフトが
「JTrim」という画像加工ソフトです。

無料でネット上からダウンロードできますよ。
欲しい方は「窓の杜」からダウンロードしてみてください。
→ http://forest.watch.impress.co.jp/library/software/jtrim/

 

「JTrim」では、上記の作業が
かなり簡単にできるので、
画像を頻繁に扱う人は、
ぜひ持っておきたいツールです。

では、具体的な使い方をいくつか
ご紹介します。

 

画像のトリミング(切り取り)をする

まず、PCに保存された画像を
読み込んでください。

下画面のフォルダアイコンをクリックして、
そこから自分の画像を選択してください。

画像が現れたら、

 

画像上で、自分が切り取りたい部分を
ドラッグして範囲指定します。

その後、左上の「切り取り」のアイコンを
クリックするだけで、切り取れます。

メチャ簡単ですね。

 

画像のリサイズ(大きさ変更)をする

 

画像のサイズを変えるには、

①左上の「リサイズ」のアイコンをクリック。

小さな画面が現れますので、

②縦と横のサイズを数字で入力。

ただし、③の部分にチェックが入っていると、
縦横の比率が固定された状態になりますので、
その比率を自由に変えたければ、
チェックを外してください。

④OKボタンを押せば、サイズが
指定した数値に変わります。

 

画像にモザイクをかける

画像の好きなところに
モザイクをかけることができます。

①ツールバー上の「モザイク」のアイコンをクリック。

②モザイクをかけたい部分をドラッグして
範囲指定します。

小さい窓が現れますので、

③モザイクの大きさを指定します。
数値が大きいほど、モザイクが大きく、
つまり粗くなります。

数値はいろいろ試しながらやってみてください。

④OKボタンを押して終了です。

下画像のように、
モザイクがかかりました。

 

画像に枠をつける

画像に枠をつけるには、

①ツールバー上の「余白作成」のアイコンをクリック。

小さい窓が現れますので、

②枠の幅を指定します。
この幅に関しても、
数値をいろいろ変えて試しながら、
最適な大きさを決定するといいです。

③枠の色を指定します。

④OKボタンを押して終了です。

すると、
このように枠ができました。

 

終わりに

JTrimでできることを4つご紹介しましたが、
ほかにもできることがいろいろあります。

複数の画像を合成させる方法、
連結させる方法、
文字を入れる方法、

このあたりは最上部の説明動画内で
説明しています。

 

それ以外にもできることがあります。

いろいろ試してみては
いかがでしょうか。

 

いずれにしても、
JTrimでは簡単に
画像加工ができるので、
重宝すると思います。

ぜひ活用してみてくださいね。

 

今回は以上になります。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

スカイプ無料コンサル、1回1時間実施中です。お申し込みはこちらから


一度設定したらほったらかしでリストが集まる強力ツールを無料配布しています。