パソコンで自分のオリジナル画像を
作りたい、と思ったとき、

有料のソフトを使えば凝った画像も
作れますけれど、
無料のソフトでも十分立派な画像は作れます。

背景と、簡単な図形とテキストだけで十分な画像を
作るならば、
Windowsに標準で搭載されている
「ペイント」で簡単に画像を作れます。

今回はそのペイントを使って、
画像を作る方法をご紹介します。

 

 

 

 

画像の背景を指定する

Windowsでペイントを起動すると、
まず白い四角が表示されます。
これをキャンバスといって、
これが画像の背景になります。

 

背景の色を指定する方法

 

まずは背景の色の指定方法です。

 

①画面上の「色1」の部分の色を②の一覧表示されている色の中から選びます。

③のバケツのアイコンをクリックし、

④のキャンバス上でクリックします。

すると、背景が①で指定した色に変わります。

 

背景を画像を指定する方法

ペイントでは、背景を、
すでにパソコン内に保存してある別の画像に
設定することも可能です。

まず画面左上の青い部分をクリック。

すると、下のような画面になりますので、

「開く」のアイコンをクリックし、
あとはパソコン内にある、背景にしたい画像を
選んでください。

すると、背景は指定した画像に変わります。

 

 

画像に図形を挿入する方法

 

画像内に長方形や円や三角形などの
図形を挿入することができます。

 

まず、上図で

①挿入したい図形をクリックします。

②で挿入したい図形の枠線と塗りつぶしの色を
選択するのですが、

「色1」が枠線の色、「色2」が塗りつぶしの色になります。

あとはキャンバス上で、図形を挿入したい部分を
ドラッグして指定します。

図形の外のキャンバス上の任意の位置で
クリックすると、画像貼り付けが確定します。

画像を貼り付けた直後は、画像のサイズや位置は
自由にドラッグ操作で変えられますが、
一度確定させると、
位置変更や編集はできなくなるので、
ご注意ください。

 

補足ですが・・・

図形の塗りつぶしをせずに透過したい、
という場合には、

下図の「塗りつぶし」アイコンをクリックし、

 

下図の「塗りつぶしなし」を選択すれば、
枠線だけになり、
図形の内部は透過になります。

 

複数の図を合成する。

キャンバス上に、
パソコンに保存された別の画像を
合成して貼り付けることができます。

上図の「貼り付け」部分をクリックし、

「ファイルから貼り付け」をクリック。

あとは、パソコン内の保存してある画像の中から、
合成したい画像を選択すればOKです。

このとき、2つ注意事項があるのですが、

1つは、合成したい画像はあらかじめ、
キャンバスのサイズより小さくしておきましょう。

キャンバスをはみ出す大きさですと、
キャンバスの大きさが変わってしまいます。

あと、さきほどの図形の時と同様に、
合成した図を一度確定させると、
編集や移動ができなくなりますので、
ご注意を!

 

画像に文字(テキスト)を入れる方法

 

画像に文字を入れ込むことができます。

まず、上図の「A」のアイコンをクリックし、
キャンバス上の任意の位置で1回クリックします。

すると、
テキストボックスが現れますので、
その中に文字を入力します。

 

 

このとき、

①で色を指定しますが、

「色1」は文字色になります。
「色2」はテキストボックスの背景色になります。

もし、テキストボックスの背景を
透過にしたければ、

②の部分で、「透明」を選択すれば、
OKです。

もちろん③の部分で、
文字のフォントをいろいろ変えられます。

ただ、枠線や影付きなどの文字装飾は
ペイントではできません。

あと、
今回もやはりテキストボックスを
一度確定させてしまうと、
移動や、文字の編集はできなくなります。

 

画像ができましたら、最後に保存をすればよいのですが、
もし文字を入れた画像であれば、
JPEGでなく、PNGかGIFで保存することをおススメします。

なぜなら、JPEGだと文字がにじんでしまう可能性が
高いからです。

 

 

以上がペイントの主な機能と、
使い方になります。

簡易的な画像であれば、
慣れるとペイントで数分で作れるようになります。

 

文字装飾など、もっと凝った画像を作りたければ、
GIMPという無料ソフトもあるのですが、
使いこなすのが難しい部分もあります。

そんなとき、
実は「Word」で凝った画像を作ることも
できるんです。

こちらで説明しています。
「ワード」で画像を作成する方法

 

あと、画像のトリミングやモザイクなど
簡単にサクッと画像を加工したければ、
「JTrim」という無料ソフトでできます。

⇒ 画像加工ソフト「JTrim」の使い方(トリミング、リサイズ、モザイクなど)

 

 

今回は以上になります。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

 

 

スカイプ無料コンサル、1回1時間実施中です。お申し込みはこちらから


一度設定したらほったらかしでリストが集まる強力ツールを無料配布しています。