YouTubeチャンネル、もしくはアカウントが
停止になって、

自分は違反は一切していない、
という自信がある人は、

まずはYouTubeに異議申し立てをしましょう!

実際に停止されると、
YouTubeアカウントにはアクセスできず、
下のような画面が出ます。

その中の赤丸をつけた部分をクリックしたら、
下のような画面に変わります。

 

 

そこで必要事項を入力し、
申し立てをしてください。

A あなたの名前を入力します。
 (日本語でOKです)

B 異議申し立てをするチャンネルの
 Gmailアドレスを入力

C 連絡を受け取る事ができる
 メールアドレスを入力
 (GmailでなくてもOK)

D 停止されたチャンネルのURLを入力

E 異議申し立ての理由を書き込む

以上を入力したら、
送信ボタンを押して完了です。

 

補足として、

Dについて、URLを控えていなければ
空白でも問題ありませんが、
申し立てがスルーされる可能性が高いです。
ですから、今後は自分のチャンネルのURLは
控えるようにしておきましょう。

あと、Eについては、
批判的な文章でなく、
社会人として常識的な文章を
心がけましょう

 

以上が異議申し立ての手順ですが、
他にもやったほうがいいことがあります。

 

それは「フィードバックの送信」です。

だれかのYouTubeチャンネルの
トップ画面にアクセスします。
だれのチャンネルでもいいです。

すると画面の一番下のフッターに
下のような部分があるはずです。

 

 

そこで赤丸をつけた
「フィードバックの送信」をクリックすると
下の画面に変わりますので、

文章で異議申し立てをしてください。

ここはメールで事情を説明するような感覚で
自分の名前、
停止されたチャンネルのURL、
Gmailアカウントを記載し、
やはり社会人として常識のある文章で、
状況説明をしてください。

スクリーンショットはなくてもOKです。

 

もう一つ、異議申し立ての手段として、

「クリエイターサポートへお問い合わせ」

というのがあるのですが、
これはできる場合と
できない場合があるようなので、
ここでは割愛させていただきます。

 

気になる方はググってみると
ひっかかると思います。

以上が、チャンネルを停止されたときの
対処法ですが、
2日以内にまず
「調べてみます」的な
機械的なメールが
YouTubeから来ます。
来ない場合もあります。

その後、1週間くらいで
最終的な措置を記したメールが来ます。

内容としては、

「検討した結果、チャンネルを再開しても
問題ないと判断しました」
という、申し立てが叶った場合。

もしくは
「検討した結果、引き続きチャンネルを
停止することになりました」
という、残念な場合か。

ただ、それすらも来ない場合もあります。

ですから、必ずしも
異議が通るわけでもありません

というか、ほとんど通らないと
思ったほうがいいです。

通らなかったらどうすればいいか?

自分の動画が違反してないことに
ゼッタイの自信がある人は
何度もしつこく申し立てしましょう。

それで通ったケースはいくつもあります。

ただ、少しでも違反の心当たりがある人は、
新しくチャンネルを作り直しましょう

その場合、いくつか注意点がありますので、
以下のページで記しております。

チャンネルを停止後、新規チャンネルを作る

 

読んでない方はこちらも必読です。
YouTubeのBAN祭。どんなチャンネルが停止になってるの?

スカイプ無料コンサル、1回1時間実施中です。お申し込みはこちらから


一度設定したらほったらかしでリストが集まる強力ツールを無料配布しています。