YouTubeで、
ホーム画面や関連動画などで
表示される動画の中で、
動画のサムネイルの下に
赤いバーが出ることがありますよね。

これ、疑問に思ったことありませんか?

このバーが出る動画と出ない動画があるのも
不思議なところだと思います。

 

この赤いバー、
実はあなたの閲覧履歴なんです。

 

あなたが過去にその動画をすでに見ており、
その動画をどこまで見たのか、
というのを赤いバーで示しているわけです。

 

赤いバーが左の方で短く表示されていたら、
その動画を過去に、
最初のほうだけちらっとみた、
ということです。

赤いバーが横いっぱいに表示されていたら、
その動画を過去に
最後まで見た、ということです。

ですから当然、
見たことのない動画には、
赤いバーは表示されない、
ということになります。

 

そのバーがついた動画を再度再生すると、
前回停止した時点から再生されます。

ちなみに、このバーは

「進行状況バー」というんだそうです。

 

厳密に言うと、
この進行状況バーは次のときに表示されます。

・テレビ、パソコン、YouTube モバイルアプリで
YouTube アカウントにログインしているとき
・再生履歴の記録を有効にしているとき
(一時停止していない)

 

 

「進行状況バー」が便利かどうかは、
人それぞれでしょうけれど、

私にはあまり必要ないかな(笑)

 

ただ、YouTube側も、
視聴者のことを考えて、
いろいろ便利な機能を追加してくれることは
うれしいことですね。

 

今回は以上です。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

 

 

 

スカイプ無料コンサル、1回1時間実施中です。お申し込みはこちらから


一度設定したらほったらかしでリストが集まる強力ツールを無料配布しています。