最近急激人気が上がっている
新しいSNS「Mastodon(マストドン)」を
ご存知でしょうか?

 

このマストドン、日本では4月中旬から
急激に話題になっているのですが、
Twitterなどの既存のSNSとの違い、
今後の可能性などを説明していきます。

 

マストドンとは

 

マストドンは、基本的にはTwitterに似た、
「ミニブログ」と呼ばれるジャンルに属する
SNSなのですが、
根本的に今までのSNSとの違いがあります。

 

マストドンの最大の特徴は、
誰でも新しいマストドンを作ることができる、
ということです。

どういうことか?

マストドンを構築するためのソフトが
オープンソースで公開されているため、
誰でも、自分のサーバーにマストドンを
構築できるんです。

これをインスタンスといいます。

すでに数多くのインスタンスが
個人や、企業によって立ち上げられており、
インスタンスごとにジャンルや特徴が
異なります。

 

インスタンスは現時点で
1000個以上あるそうです。

 

あるインスタンスが閉鎖などで
利用できなくなっても、
他のインスタンスは利用できる
それがマストドンのメリットと言えます。

 

例えば、
FacebookやTwitterは、
大元の会社がつぶれたら、
完全に使えなくなりますよね。

そのリスクがマストドンにはない、
ということです。

 

ローカルタイムラインと連合タイムラインについて

マストドンで複数のインスタンスに登録することは、
もちろん可能です。

ですが、各インスタンスは別個のサービスになりますので、
それぞれに違うアカウントを取得することが必要になります。

つまり、1つのアカウントで複数のインスタンスへの登録はできない、ということです。

1つのメールアドレスで複数のインスタンスに登録は可能です。

 

 

ところで、

あるインスタンスに登録したら、
そのインスタンスに登録している別のユーザーの投稿が
タイムラインにすべて流れます。

これを「ローカルタイムライン」といいます。

 

マストドンでは、そのローカルタイムラインとは別に
連合タイムライン」というのも存在します。

連合タイムラインとは、
複数のインスタンスを横断して、
他のインスタンスの投稿も見ることができる
タイムラインのことです。

ですから、
いつのインスタンスに登録しても、
他のインスタンスの中身を見ることができる、

これもマストドンの大きな特徴と言えます。

 

ちなみにマストドンの画面は
以下のような感じです。

 

画面上でに縦に4つの部分に分かれているのが
見えると思いますが、

 

①一番左が、自分の投稿をする場所、

②左から2番目が、自分、または自分がフォローしたアカウントの投稿が流れる場所、

③その次が、自分の投稿に対していいねされたり、フォローされたりしたときに、通知される場所、

④一番右が、タイムラインが流れる場所、または設定などをする場所になります。

 

赤枠の部分でローカルタイムラインと連合タイムラインの切り替えをするようになっています。

 

ローカルタイムラインまたは連合タイムラインをクリックすると、一番右の列がそのタイムラインを表示します。

ちなみに、連合タイムラインを表示させると、
メチャ早くタイムラインが流れていきます(笑)

 

 

 

投稿方法やアクションについて

Twitterでは投稿することを「ツイート」と言いますが、
マストドンでは「トゥート」といいます。

その1回のトゥートは500文字まで入力できます。

Twitterよりはかなり多めですね。

 

トゥートには画像や、短めの動画も入れることができますし、
URLも入れられます。

 

投稿方法は、Twitterに慣れている人は、
ほとんど同じなので違和感はないと思います。

上図の「今なにしてる?」枠に文章を入力して、「トゥート」ボタンをクリックするだけで、投稿完了です。

 

 

タイムライン上で、他の人のトゥートに対してのアクションは、Twitterとほぼ同じようにできます。

それぞれのアイコンもTwitterと同じものが使われています。

 

ちなみに、マストドンではリツイート・シェアを表す言葉として、

ースト」が使われています。

 

 

どんなインスタンスがあるのか?

先述したとおり、現時点で様々なインスタンスがあり、
今後も急速に増えていくと思われます。

 

信頼できる代表的なインスタンスをご紹介します。

 

mstdn.jp

最初の日本人向けインスタンス。初心者から上級者まで様々なユーザー層が入り乱れています。

 

pawoo.net

イラストSNS「pixiv」を運営するピクシブ株式会社が提供するインスタンス。

 

friends.nico

ニコニコ動画/ドワンゴが提供するインスタンス。ニコニコっぽい語り口調のユーザーが多いです。

 

 

登録方法は、

各インスタンスにアクセスしたら、
以下のような画面が出ますので、


自分で決めたユーザー名、
メールアドレス、
自分で決めたパスワードを入力し、

「参加する」ボタンをクリックすれば、
確認メールが届いて、
登録認証を完了できます。

 

マストドンをスマホで使うには?

ここまで、PCでのマストドンの使い方を
説明してきましたが、
もちろんスマホでも使えます。

それぞれの機種に合ったアプリを
ダウンロードすれば、
登録やログインができますよ。

iphone ⇒ Amaroq for Mastodon

Android ⇒ Tusky

 

 

 

最後に

これまでマストドンについて、
紹介してきましたが、

最後に個人的な感想としては・・・

 

マストドンのタイムライン上では
今のところ内容がうすいトゥートが
目立つような感じです。

「はらへった」とか
「明日なにしようかな」

とか・・・

 

そして、まだまだ使いきれていない人も多いです。
私も含めて(汗)。

 

でも、1つトゥートすると、
すぐにお気に入りに登録してくれたり、
フォローしてくれる人がたくさんいたりするのは、
びっくりしました。

そういった意味では、
フォロワーを簡単に集められるツールとして、
今後さらに急速に
普及していく可能性は高いと思います。

そうなるとタイムラインに流れるトゥートの内容も
濃くなっていくのかもしれませんね。

 

興味がある方は、
まずは一番メジャーである mstdn.jp のインスタンスに登録して、実際に体験してみるのが早いかと思います。

 

 

今回は以上です。

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スカイプ無料コンサル、1回1時間実施中です。お申し込みはこちらから


一度設定したらほったらかしでリストが集まる強力ツールを無料配布しています。