はじめに

ブログやYouTubeなどで、
紹介画像、サムネイル画像、アイキャッチ画像を作成する人は
少なくないと思います。

 

その画像を作るときに、紹介テキストの見栄えは重要です。

 

私の場合、そういった画像は、マイクロソフトの
WordやPowerPointで作っているのですが、
ふと、「スポーツ新聞のようなタイトルを作りたい」
と、思ったのです。

こんなやつ↓

 

単純に、文字の輪郭や光彩を使うだけではできないことに気づき、
いろいろ試した結果、

少しの工夫で意外と簡単にできることがわかりましたので、
その流れを説明したいと思います。

今回はPowerPointで説明いたします。

結論から言うと、3種類のテキストボックスを重ねる作業になります。

 

動画でも説明していますので、文字の説明を見たくない人は動画でどうぞ!

 

① テキストボックスでタイトルを入力

まず、テキストボックスを挿入し、
その中にタイトルを入力してください。

※今回は「サムネ作成」というタイトルにしています。

フォントはできるだけ太いものを選ぶとよいです。

さらに色を青にしましょう。

 

② テキストボックスをコピーする

①で作ったテキストボックスをコピーします。

コピーの方法として、

テキストボックスの枠を1回クリックして、

Ctrl+C でコピーするか、
枠を右クリックして、「コピー」をクリック、

でできます。

そして、コピーした2つ目のテキストを
色を白にしてください。

③ 文字の輪郭を白に設定する。

コピーして作った白のテキストの、
文字の輪郭を「白」に設定して、
その輪郭の幅を「4.5pt」に設定します。

 

④ 白文字のテキストボックスをさらにコピーする

②のテキストボックスをさらにコピーして、
フォントを赤に設定します。

 

今度は、この赤テキストの輪郭を、
白テキストの輪郭より、大きく設定します。

白テキストは4.5ptで設定したので、
赤テキストは、6pt以上を推奨します。

動画内では7.5ptにしました。

このあたりの数値設定は、いろいろ試しながらやってみてくださいね。

 

⑤ 3つのテキストを重ねる

以上の流れで、3つのテキストを作ったら、
最後に重ねる作業をします。

順番的には、今回の場合は、

赤が一番下、白が下から2番目、青が一番上です。

重ねる順番は、

重ねた後に、上図の赤丸部分の

「前面へ移動」、「背面へ移動」をクリックすることで、

重なりが上になったり、下になったりします。

そのような調整をしながら、
3つのテキストボックスを重ねると、

完成しました。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

要は、別々の色のテキストボックスを、
コピーしながら作成し、

背面に置くテキストは、文字の輪郭幅を徐々に大きくしていくと、
カラフルな文字装飾ができる、

という話でした。

興味がある方は、いろいろ応用が利きますので、
試してみてくださいね。

 

今回は以上です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。